2007年07月20日

週に2時間出社で年商2億円の会社経営ノウハウ

株式投資をしている方の中には、
会社の経営をされている方もいると思います。

個人の収入が増えてくると、税金対策のために
法人化しているのが一般的ですよね。


でも、会社の経営経験がない人が突然経営をするとなると、
さまざまな問題が起こってきます。

そんな悩みや問題を解決するための方法は、
社長であるあなたが考えなければならない。。。


経営ノウハウのテキストがあれば、うれしいですよね。^^

しかも、週に2時間しか出社しないで年商2億円稼ぐ方法が・・・



毎日仕事ばかりの社長さん、
たった週2時間出社で年商2億円にしたIT社長の
実践的ラクラク会社経営ノウハウあります!





ここには、想像を遥かに超える経営ノウハウが凝縮されています。



会社の遠隔経営
これこそが最大の利益を生む仕組みだということが
このマニュアルを読むと理解出来ます。


日々忙しくしている経営者よりも、
自由な時間をどんどん生み出していく経営者が
利益を数倍に引き上げます。



社長がやるべきことは●●と●●・・・

これは非常に勉強になります。


○○ではなく●●が大事であるという考え方、
雇う時のポイント、給与設定のポイント、
良い環境を維持するポイント・・・



どれもこれも「なるほど!」の連続でした。



社長が遊んでいる会社が儲かる!


これが嘘だと思う方は、必ず手にとって読んでもらいたいです。

会社を経営しながら、自由な時間を増やしていく。


あなたの当初の目的が「自由な時間」を手にすることであるならば、
このマニュアルを読まないことが大きな過失になります。


ずば抜けた経営センスを持つカミタさんのノウハウを、
ぜひあなたのものにして下さい。


★今ならモニター価格なので、定価の半額以下です。(限定30本)



毎日仕事ばかりの社長さん、
たった週2時間出社で年商2億円にしたIT社長の
実践的ラクラク会社経営ノウハウあります!



よろしければポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 株ブログへ
人気blogランキングへ

このサイトを あなたのMy Yahoo! に追加できます。

My Yahoo!に追加


『初心者〜本格派まで。 これさえ読めば株はおまかせ!』
トップページへ戻る


posted by 株子 at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営・起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

社長失格―ぼくの会社がつぶれた理由 |板倉 雄一郎

社長失格―ぼくの会社がつぶれた理由社長失格―ぼくの会社がつぶれた理由
板倉 雄一郎
日経BP社 刊
発売日 1998-11



社長失格? 2000-12-09
あまりのリアルさに、のめり込んでしまいました。これは日本でベンチャーを起こすときにいくつかの企業が体験しているに違いないと思いました。ベンチャーを立ち上げる社長を支えるための周りの環境が整備されていない日本のベンチャー企業への無理解とベンチャー支援環境の不十分さがこのような状況にさせるのでしょうね。日本でベンチャーを立ち上げて成功させるには独特の条件を備えている必要があるようです。それをこの本は教えてくれます。


さらに詳しい情報はコチラ≫


『初心者〜本格派まで。 これさえ読めば株はおまかせ!』
トップページへ戻る

posted by 株子 at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営・起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

現場力を鍛える 「強い現場」をつくる7つの条件 |遠藤 功

現場力を鍛える 「強い現場」をつくる7つの条件現場力を鍛える 「強い現場」をつくる7つの条件
遠藤 功
東洋経済新報社 刊
発売日 2004-02-13



一生勉強できる本に出会いました 2004-07-22
感想を一言で伝えますと、「答えがいっぱい書いてある本」って感じです。
今、現場に出向いて色々現場の方達と話をし、現場を見て回っています。
ですからこの本に書いてある事がすごく理解・共感できます。
この本を読んで「あまり役に立たなかったな…」という方!!
何を求めてるんですか!!現場の現状を知っているのですか!!この本を読めばすぐに○億円手に入ると思いましたか?
残念ながらそのような本は存在しないと思います。
ですが業績をアップさせる答えはあると思います!
あえて「ヒント」と言わず「答え」と言わせてもらいます。
この本を読んで「そうだよなー」と思いそこで終わる人はどんな本を読んでも同じです。
この本を読んだらさっそく現場へ出向いてください!行動してください!答えは現場に必ずあります。


さらに詳しい情報はコチラ≫


『初心者〜本格派まで。 これさえ読めば株はおまかせ!』
トップページへ戻る

posted by 株子 at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営・起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マネジメント - 基本と原則 [エッセンシャル版] |P・F. ドラッカー

マネジメント - 基本と原則  [エッセンシャル版]マネジメント - 基本と原則 [エッセンシャル版]
P・F. ドラッカー
ダイヤモンド社 刊
発売日 2001-12-14



マネジメントの原理原則を再確認! 2002-06-21
ドラッカーの著書を一冊読んだのは初めてです。それまで、ある種の雑誌などでの特集などは何度か読みました。このマネジメント「エッセンシャル版」は今の自分が置かれている立場と、役割をこなすための考え方の再認識のためにと思い購入しました。いわゆる基礎、基本の見直しには最適で、事例を交えたドラッカーの考え方は大変わかりやすいと思います。これからマネジメントに携わる方、もう一度基本を振り返って考えてみたい方には最適な本だと思います。


さらに詳しい情報はコチラ≫


『初心者〜本格派まで。 これさえ読めば株はおまかせ!』
トップページへ戻る

posted by 株子 at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営・起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新訳 経営者の条件 |P・F. ドラッカー

新訳 経営者の条件新訳 経営者の条件
P・F. ドラッカー
ダイヤモンド社 刊
発売日 1995-01

マネジメントの権威、ピーター・ドラッカーによる3大古典のひとつ『The Effective Executive』の新訳。もともと1966年に出版されたものが版を重ね、2001年現在で第15版を発行するに至っている。
本書で言う「エグゼクティブ」とは、何も経営幹部だけのことではない。ドラッカーは本書のなかで、「今日の組織では、自らの知識あるいは地位のゆえに、組織の活動や業績に対し、実質的な貢献を行うべき知識労働者は、すべてエグゼクティブである」と述べている。したがって本書で述べられる内容は、おそらくほとんどの知識労働者に当てはまるものと推測される。
本書の主題は、どうすれば成果を上げられるのか、という1点に尽きる。ドラッカーは、この成果をあげるためにエグゼクティブがなすべきことを、時間の管理、貢献へのコミットメント、人間関係、自分や部下の強みを生かす方法、仕事の優先順位、意思決定などの視点から解説している。GMのトップだったアルフレッド・P・スローンや、鉄鋼王カーネギー、南北戦争でリンカーンを苦しめたリー将軍らが、いかにして成果をあげたのか、興味深い分析がなされている。事例が古いのは仕方がないが、その洞察には目を見張るものがある。経営幹部やミドルはもちろん、新入社員にもぜひ読んでいただきたい。(土井英司)

ためになりました。 2005-11-07
社内研修の指定書籍として、使用しました。
ドラッカーの古典と言われるだけあって、読みやすかったです。
和訳ということで、若干分かり難いような部分もありましたが、
全体的にはすんなりと「ほ??、そうか」という感じ。
特に p151の「優先順位決定の4つの法則」。
私はこの部分を知っただけでも、大きな価値がありました。


さらに詳しい情報はコチラ≫


『初心者〜本格派まで。 これさえ読めば株はおまかせ!』
トップページへ戻る

posted by 株子 at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営・起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すごい会議??短期間で会社が劇的に変わる! |大橋 禅太郎

すごい会議??短期間で会社が劇的に変わる!すごい会議??短期間で会社が劇的に変わる!
大橋 禅太郎
大和書房 刊
発売日 2005-05-18



違和感とは逆に 2005-05-28
最初の読み始めは?という違和感がありましたが、
途中からぐんぐん引き込まれていく楽しさで、
気がつけばたくさんのメモを取っていました。またいい本に出会えました。お勧めリストに加える一冊です。


さらに詳しい情報はコチラ≫


『初心者〜本格派まで。 これさえ読めば株はおまかせ!』
トップページへ戻る

posted by 株子 at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営・起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バフェットからの手紙 ?? 「経営者」「起業家」「就職希望者」のバイブル |ローレンス A カニンガム /Lawrence A. Cunningham

バフェットからの手紙 ?? 「経営者」「起業家」「就職希望者」のバイブルバフェットからの手紙 ?? 「経営者」「起業家」「就職希望者」のバイブル
ローレンス A カニンガム /Lawrence A. Cunningham
パンローリング 刊
発売日 2000-01

本書は、伝説的な投資家であるウォーレン・バフェットの投資哲学を知るための解説書である。バフェットが経営するバークシャー・ハサウェイ社の株主へむけてバフェット自身が書いた「会長からの手紙」がテーマ別に整理されている。短期売買の秘訣を知りたいという人には向いていないが、長期的な資産形成手段として投資に真剣に取り組みたい人には貴重な1冊である。カニンガムによるボリュームのある序文が全体の要約となっているので、ここを読むだけでもバフェット投資の哲学を知ることができる。
全5章を通じて、事業内容が理解できる、長期的な業績見通しが良い、経営者が有能で信頼できる、魅力的な価格で買うことができる、というバフェットの投資基準の重要性が、実際の投資事例を用いて説明されている。また、繊維会社への投資といった失敗例も多く取りあげられ、その中から「まずまずの企業をすばらしい価格で買うよりも、すばらしい企業をまずまずの価格で買うことの方がはるかに良い」、「乗り込んだボートをいかにうまく漕ぐかということよりも、どのボートに乗り込むかということの方がはるかに重要」というような投資哲学が形成されていった過程がよくわかる。
また、彼自身投資家であると同時に経営者であることから、ユニークな視点から的確に事象を分析し、実践しているところが興味深い。支配権を得た買収でも経営の自主権を認めたり、ルックスルー利益という概念を持ち込んでいるのもこの現れであろう。一方、多くの経営者が配当を低く抑え株主の利益を損ねている、ストックオプションは株主にとって高いコストとなっている、無節操な企業買収で株主は高い買い物をしている、企業会計にはペテンが多いといった彼の批判は、投資対象選別の基準としてぜひ学んでおきたい。
全体としては「手紙」を編集した随筆のような構成なので、やや冗長なところがあるが、一気に読むのではなく、時間をかけて彼の哲学を理解するにはちょうど良い。(河野幸吾)

バイブルです 2005-09-07
投資家、経営者のバイブルです。
投資家としてもっとも影響を受けた良書です。


さらに詳しい情報はコチラ≫


『初心者〜本格派まで。 これさえ読めば株はおまかせ!』
トップページへ戻る

posted by 株子 at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営・起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

見える化-強い企業をつくる「見える」仕組み |遠藤 功

見える化-強い企業をつくる「見える」仕組み見える化-強い企業をつくる「見える」仕組み
遠藤 功
東洋経済新報社 刊
発売日 2005-10-07



気軽に読めて直ぐに役立つ 2005-11-08
前作の「現場力を鍛える」で遠藤氏のファンになりましたが、今回も
期待を裏切らない、クリスプで読みやすい実務書になっています。
変にアカデミックな表現やレトリックを使わず、平易な表現で
まとめられ、内容の質の良さをジワリと感じました。
「見える化」は、まったく新しい手法ではなく既にトヨタを初め一部の
優秀な日本企業の常套手段になっていますが、今あえてそれにスポット
ライトをあて、本質を明快に解説したところに本書の意義があると思い
ます。 ITの爆発的な普及により益々情報が溢れ、やるべきことも溢れ
る中だからこそ、「見える化」による選択と集中が重要になってくるのでしょう。 シンプル、明解、痛快な良書ですね。


さらに詳しい情報はコチラ≫


『初心者〜本格派まで。 これさえ読めば株はおまかせ!』
トップページへ戻る

posted by 株子 at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営・起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 |山田 真哉

さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学
山田 真哉
光文社 刊
発売日 2005-02-16



数字の意味を読む 2005-09-20
会計士を目指している人は、机の上の勉強ばかりでなく、ちょっと一息入れたい時に読むには肩の凝らない量です。
そうでない人にも、自分の周りを見てみると参考になること一杯。
家計に関するヒントがたくさんあります。


さらに詳しい情報はコチラ≫


『初心者〜本格派まで。 これさえ読めば株はおまかせ!』
トップページへ戻る

posted by 株子 at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営・起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。