2006年02月16日

絶対内定 2007 (2) エントリーシート |杉村 太郎 /坂本 章紀

絶対内定 2007 (2) エントリーシート絶対内定 2007 (2) エントリーシート
杉村 太郎 /坂本 章紀
ダイヤモンド社 刊
発売日 2005-10-15



辞書としても使える!! 2005-11-11
私はこの本を、辞書として使っています。
最初にこの本をじっくり読んで、ESの書き方やポイントみないなことは分かりました。
でも実際に自分が書いてみると、なかなか上手く行きません。そこでもう一度、この本を取り出して、今度は辞書的な使い方をしています。
「自己PRの書き方ってどっかに書いてあったなー。」
「この業界のESってどんな感じだっけなー。」
といった感じで、最近何度も辞書的に使っています。
各ページの端っこに見出しが付いているので、すごく便利です。
皆さんもやってみては?


さらに詳しい情報はコチラ≫


『初心者〜本格派まで。 これさえ読めば株はおまかせ!』
トップページへ戻る

posted by 株子 at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やさしくわかるExcel VBAプログラミング |七條 達弘 /渡辺 健

やさしくわかるExcel VBAプログラミングやさしくわかるExcel VBAプログラミング
七條 達弘 /渡辺 健
ソフトバンククリエイティブ 刊
発売日 2004-04



★初心者ならば、これでしょう! 2005-10-07
私も初心者です!現在、初心者まっただ中です!仕事の能率を上げるために関数の組み合わせから脱出すべく、
VBAに意識を移しました。
他人が作った者を使用していただけの私でしたが、
自分でプログラムを組めればどれほど良いだろうと思い試行錯誤の真っ最中です。事例から必要な部分を抜き、組み合わせでなんとか進めてはいますが、その方法だと壁にぶつかった際、やはり乗り越えることが困難です。よって、地盤を固めようと思い直し、様々なVBAに関する書物に目を通しました。
っで!この『やさしくわかるExcel』を手に取り、数ページ目を通した瞬間
「く??もっと早くこの本の存在を知るべきだった??」っと悔やみました。結果、現在このシリーズの基本ベースとなる2種類を購入しじっくり読み進めています。
少し中??上級者向きである「やさしくわかるExcel データベース版」は前も後ろもわからない状態の時、
別のVBAに関する事例集と共に購入しましたが、それでも、結局はこのシリーズが勝ち残りました。・説明が身近な事柄を対象にわかりやすく書き記している。
・VBEのコードを各行ごとに説明している。
・記載事例はHPからの無料ダウンロードなので書物の値段が他のものと比べ安価である。「さーVBAに取り組もう!」と想われた方は、まずこの本からでしょう!


さらに詳しい情報はコチラ≫


『初心者〜本格派まで。 これさえ読めば株はおまかせ!』
トップページへ戻る

posted by 株子 at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

強いリーダーはチームの無意識を動かす |石井 裕之 /橋川 硬児

強いリーダーはチームの無意識を動かす強いリーダーはチームの無意識を動かす
石井 裕之 /橋川 硬児
ヴォイス 刊
発売日 2004-10-16



実践出来そう... 2004-12-10
立ち読みで、「徹底的に付き合うリーダーしか(部下は)信頼しない」と言う言葉が刺さって購入しました。
ちょうど、部下達との考え方や動きのギャップで悩んでいた所なのでとても参考になりました。#実践的ですぐ出来そうだけど、継続して実行するのはなかなか難しいですがね...


さらに詳しい情報はコチラ≫

『初心者〜本格派まで。 これさえ読めば株はおまかせ!』
トップページへ戻る


posted by 株子 at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

絶妙な話し方の技術 |橋川 硬児

絶妙な話し方の技術絶妙な話し方の技術
橋川 硬児
明日香出版社 刊
発売日 2005-07



実践あるのみ! 2005-10-30
良書です。著者自身の実践による裏付けがあるため、一つ一つに説得力があります。
「絶妙な話し方」を学ぶための本というよりも、「自信を取り戻したい方」「おどおどしないで生きたい方」「信頼を獲得したい方」に有益なツールが詰まった本です。


さらに詳しい情報はコチラ≫


『初心者〜本格派まで。 これさえ読めば株はおまかせ!』
トップページへ戻る

posted by 株子 at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やさしくわかるExcel関数・マクロ |西沢 夢路

やさしくわかるExcel関数・マクロやさしくわかるExcel関数・マクロ
西沢 夢路
ソフトバンククリエイティブ 刊
発売日 2004-02



★初心者なら、これでしょう! 2005-10-07
私も初心者です!現在、初心者まっただ中です!仕事の能率を上げるために関数の組み合わせから脱出すべく、
VBAに意識を移しました。
他人が作った者を使用していただけの私でしたが、
自分でプログラムを組めればどれほど良いだろうと思い試行錯誤の真っ最中です。事例から必要な部分を抜き、組み合わせでなんとか進めてはいますが、その方法だと壁にぶつかった際、やはり乗り越えることが困難です。よって、地盤を固めようと思い直し、様々なVBAに関する書物に目を通しました。
っで!この『やさしくわかるExcel』を手に取り、数ページ目を通した瞬間
「く??もっと早くこの本の存在を知るべきだった??」っと悔やみました。結果、現在このシリーズの基本ベースとなる2種類を購入しじっくり読み進めています。
少し中??上級者向きである「やさしくわかるExcel データベース版」は前も後ろもわからない状態の時、
別のVBAに関する事例集と共に購入しましたが、それでも、結局はこのシリーズが勝ち残りました。・説明が身近な事柄を対象にわかりやすく書き記している。
・VBEのコードを各行ごとに説明している。
・記載事例はHPからの無料ダウンロードなので書物の値段が他のものと比べ安価である。「さーVBAに取り組もう!」と想われた方は、まずこの本からでしょう!


さらに詳しい情報はコチラ≫


『初心者〜本格派まで。 これさえ読めば株はおまかせ!』
トップページへ戻る

posted by 株子 at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

必勝!就職試験 8割が落とされる「Webテスト」完全突破法!〈2007年度版〉 |SPIノートの会

必勝!就職試験 8割が落とされる「Webテスト」完全突破法!〈2007年度版〉必勝!就職試験 8割が落とされる「Webテスト」完全突破法!〈2007年度版〉
SPIノートの会
洋泉社 刊
発売日 2005-09



人事がWebテストの検討をする際に便利 2005-11-16
この本も人事の交流会で紹介された。
Webテストにも様々な種類があることに驚きを感ずるとともに、多くの有名企業がすでにWebテストを採用時に導入していることにも驚きを感じた。
Webテストを導入する前にこの本を読んでおくと前知識としてよいだろう。
この本の続編も出ているようだが、とりあえずWebテスト選びにはまずはこの1冊で十分かと思う。


さらに詳しい情報はコチラ≫


『初心者〜本格派まで。 これさえ読めば株はおまかせ!』
トップページへ戻る

posted by 株子 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

筆記試験の完全攻略〈2007年度版〉―SPI2/CAB・CAB2/GAB/ENG/GFT/IMAGES すべての問題形式を誌上に再現!! |内定ロボット

筆記試験の完全攻略〈2007年度版〉―SPI2/CAB・CAB2/GAB/ENG/GFT/IMAGES すべての問題形式を誌上に再現!!筆記試験の完全攻略〈2007年度版〉―SPI2/CAB・CAB2/GAB/ENG/GFT/IMAGES すべての問題形式を誌上に再現!!
内定ロボット
日経人材情報 刊
発売日 2005-10



なんでタイトル変わってるの??? 2005-11-15
先輩数名が薦めてくれた本なので選びました。
主要な筆記試験がだいたい載っている本なので、あれこれ買わずに済むので良いです。最初のところに書かれている就活全体に関する文章は、なるほどと思う箇所が多いです。「完全再現」というタイトルで先輩から聞いていたけど、なぜかタイトルが「完全攻略」に今年から変更になってるようです。検索しても見つけづらかったので、星1つ削りました。


さらに詳しい情報はコチラ≫


『初心者〜本格派まで。 これさえ読めば株はおまかせ!』
トップページへ戻る

posted by 株子 at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金持ち父さん貧乏父さん |ロバート キヨサキ

金持ち父さん貧乏父さん金持ち父さん貧乏父さん
ロバート キヨサキ
筑摩書房 刊
発売日 2000-11-09

パーソナルファイナンス専門の作家で大学講師でもあるロバート・キヨサキが、全く違うタイプである2人の人物の影響を受けて構築した、ユニークな経済論を展開している。1人は高学歴なのに収入が不安定な彼自身の父親、そしてもう1人は親友の父親で、13才のとき学校を中退した億万長者である。彼の「貧乏人のパパ」は一生のあいだ金銭問題に悩まされ、ついには家庭生活崩壊の憂き目をみる(立派な人物ではあるが、週払いの小切手では家計が潤うことは1度もなかった)。一方、「お金持ちのパパ」はそれとは全く対照的な人生を謳歌することとなる(「金のために働く下層・中産階級」が「自分のために使う金には困らないお金持ち」になったのだ)。この教訓を肝に銘じていた筆者は、47才で仕事をリタイアすることができた。コンサルタント兼公認会計士のシャロン L. レクターとの共著である本書では、彼とお金との関わりあいを支えてきた哲学が披露されている。
筆者の言い分が延々と続くのにはうんざりさせられるが、それでもなお、学校教育では絶対教えてくれない「経済面でのリテラシー」の必要性を主張する本書は説得力がある。変わりばえのしない仕事を極めることよりも、収入を元手に資産を賢く殖やすことの方が、最終的には必ず人生に富をもたらすという主義に基づき、仕事に見切りをつけるための資産を得るにはどうしたらよいかを教えてくれる。

金持ちになれるかな 2003-09-15
考え方次第で、金持ちになれるんだなと、新しい視点に目覚めさせてくれる本で、最後まで、新鮮な気持ちで読めます。普段私たちが、とらわれている常識が、実は金持ちになれない理由だと気づかせてくれます。この本を読んで、本当に金持ちになれるかどうかは、わかりませんが、自分が人生の主役になることが幸福への道だと教えてくれているようです。読む価値あります。


さらに詳しい情報はコチラ≫


『初心者〜本格派まで。 これさえ読めば株はおまかせ!』
トップページへ戻る

posted by 株子 at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則 |グロービスマネジメントインスティテュート /バーバラ ミント

考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則
グロービスマネジメントインスティテュート /バーバラ ミント
ダイヤモンド社 刊
発売日 1999-03

明快な文章を書くことは、明快な論理構成をすることにほかならない――。
本書は、マッキンゼーをはじめとする世界の主要コンサルティングファームでライティングのコースを教えるバーバラ・ミントが、独自の文書作成術を披露した本である。
著者はまず、多くの人がわかりやすい文章を書けないのは、論理構造に問題があるからだ、と指摘する。その上で自らが考案した「ピラミッド原則」と呼ばれる考え方を提示し、物事を上手に論理立てて述べるテクニックを伝授していく。序文で人の注意を引きつけるにはどうすればいいか、相手を説得するのにどんなロジックを用いればいいか、問題点をどうやってまとめればいいか…。文章について人々が抱くさまざまな疑問点について、それぞれ適切なフレームワークを用意している。サンプルとして用いられている事例が複雑でわかりにくいのは気になるが、その分実務でも応用可能な論理的思考の訓練ができる。
仕事で報告書や企画書を作成する必要のある人は、本書の内容を実践することで、戦略に基づいた説得が可能になるだろう。読むのに骨が折れるが、その分密度の濃い1冊だ。(土井英司)

論理は範囲である 2000-12-11
 本書はすぐれた思考・作文の方法論を解説する以上の価値をもっている。それは「論理」に対する本書の意識にある。時として、論理は物事を述べる順序だと言われる。けれど、その本質はある人が物事をどこまで明晰に見つめ考えているかにある。論理はむしろ範囲なのだ。このことをはっきり意識している本書にとって、ピラミッド・プリンシパルなど場合に応じて捨て去ることは容易い。大切なのは、物事を考える方式や考えを述べる順番ではなく、自分自身がどれだけ徹底して物事を見つめるかにあるのだから。


さらに詳しい情報はコチラ≫


『初心者〜本格派まで。 これさえ読めば株はおまかせ!』
トップページへ戻る

posted by 株子 at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これが本当のSPI2だ!―問題の再現度・情報の精度・説明の分かりやすさNo.1 |津田 秀樹 /SPIノートの会

これが本当のSPI2だ!―問題の再現度・情報の精度・説明の分かりやすさNo.1これが本当のSPI2だ!―問題の再現度・情報の精度・説明の分かりやすさNo.1
津田 秀樹 /SPIノートの会
洋泉社 刊
発売日 2005-09



先輩から薦められました 2005-10-18
先輩からノートの会の本は良いと薦められて買った。
Webテスト本とこの本を買った。【良い点】
どの種類の問題がよく出るのかが分って良かった。他の本は本当にこの問題が出るのかが分らなくて心配だし、分厚すぎてやる気が出なかったが、この本は出るという信頼が持ててよかった。量もそれほど多くはない。
国語は苦手(特に長文の読解)だけど、結構解いてて理解できた。
1つの分野で問題がたくさん載っていて良かった。【悪い点】
非言語の解説がちーっと読みづらい。
言語と非言語で解説のスタイルが違う。言語のスタイルの方が読みやすいので、そちらに統一して欲しい。


さらに詳しい情報はコチラ≫


『初心者〜本格派まで。 これさえ読めば株はおまかせ!』
トップページへ戻る


posted by 株子 at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内定勝者2007 「私たちはこう言った! こう書いた! 合格実例集&セオリー ―エントリーシート、履歴書、面接、志望動機、自己PR 」 |キャリアデザインプロジェクト

内定勝者2007 「私たちはこう言った! こう書いた! 合格実例集&セオリー ―エントリーシート、履歴書、面接、志望動機、自己PR 」内定勝者2007 「私たちはこう言った! こう書いた! 合格実例集&セオリー ―エントリーシート、履歴書、面接、志望動機、自己PR 」
キャリアデザインプロジェクト
PHP研究所 刊
発売日 2005-10-20



やる気に火が付いた! 2005-10-30
この本は内容がきちんと整理されてて、本当に分かりやすい。
人気企業に内定を取れるような人間になるために何をしないといけないかが、本当によくわかった。それに、実際に新卒就職採用選考の仕組みを作ってる人事コンサルタントや、現役人事担当者も多数、アドバイザーに加わって作った就職本ということで、書いてあることがとにかく説得力がある。とくに、この本で良かったのは、人気企業に受かった内定者たちのエントリーシートが実社名でたくさん掲載されているだけでなく、そのエントリーシートの一つ一つに、人事の人たちが、「どこが良いのか、どう書けばもっと良くなるのか」を丁寧に解説してある点。正直言って、内定者たちのエントリーシートはかなりレベルが高くて、ちょっと焦る。でも、この本を読んで自分がやるべきことは、リアルにわかった。あとは実践あるのみ!そして、俺も内定勝者になってやる。


さらに詳しい情報はコチラ≫


『初心者〜本格派まで。 これさえ読めば株はおまかせ!』
トップページへ戻る

posted by 株子 at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

ブルー・オーシャン戦略 競争のない世界を創造する |W・チャン・キム /レネ・モボルニュ

ブルー・オーシャン戦略 競争のない世界を創造するブルー・オーシャン戦略 競争のない世界を創造する
W・チャン・キム /レネ・モボルニュ
ランダムハウス講談社 刊
発売日 2005-06-21



”ブルーオーシャン”にたどりついた軌跡を追体験すると効力倍増 2005-07-28
 ”競争環境における差別化”という戦略と、著者の提唱する競”争のない世界(ブルーオーシャン)を創造する戦略”との境界は、それほどはっきりしたものではないかもしれません。程度の差といえる部分もあります。しかし、本書で提唱されるような視点で分析し、今後の戦略を考えていくと、”楽しい気分”になれるのではないでしょうか。それが最大の効用でしょう。
 数年前に、90年代に著者がハーバードビジネスレビューで発表した”バリュー・イノベーション”の概念に触れる機会がありました。”バリューカーブ”を使った分析・戦略立案のわかりやすさに感心し、もっと詳しく知りたいと考えていましたが、一般向けに書かれた書籍が見当たらず残念に思っていました。今回その後の研究・適用の成果も加え、また未来に向かって何をどう考えていけばいいのかという方策が「ブルーオーシャン」の一言に凝縮されて出版されたことを知り英語版を手に入れましたが、すぐに翻訳もでたため、それだけ世間の関心も高いのだろうと推察しています。


さらに詳しい情報はコチラ≫


『初心者〜本格派まで。 これさえ読めば株はおまかせ!』
トップページへ戻る

posted by 株子 at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。