2014年09月12日

統計投資強欲アカデミー ☆本格派のトレード塾☆



統計投資強欲アカデミーは、統計を極めてカジノプレイヤー 津田良平が塾長を務める「トレード塾」です。

「統計」を「投資」に純粋に応用した津田式「統計手法」は、 従来のトレードに対する「固定概念」を根底から覆しました。

チャートに張り付くことは一切なく、 次に値が上がるのか下がるのかという予想の要素はありません。

「準備」を行うための月の拘束時間はわずかに30分のみで、 しかも、準備はツールに丸投げすることができ、 更にトレードは、準備で弾き出されたストラテジーにしたがって 決まった時間にスマホから売買するだけ。

その上、海外業者の場合はトレードの自動化も可能。 「学び」や「訓練」といった概念を完全に忘れているので、 津田式「統計手法」を知った翌日から取り組むことができます。

こんなに簡易に向き合える投資手法にもかかわらず、 「相場経験」「投資の知識」「経済の知識」は一切必要なく、 3万円という少額から開始することが可能で、 なおかつ、リスクが極端に限定されている手法です。

そして何より、「統計」を根本の考え方にしているために、 流行り廃りが無いために、 将来に渡って長く稼ぎ続けられるという手法です。

これだけ稼ぐことに対する「敷居が低い」手法でありながら、 月利で15%〜30%を、長く安定して望むことができる。

こんな手法はこれまでにこの世に存在したでしょうか?



統計投資強欲アカデミー、いよいよ公開です!!


posted by 株子 at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資・資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。